ポリペイントメモ群

ポリペイントメモ

[概要]

Zbrushにおけるテクスチャリングの基礎、平たく言うとバーテックスカラーだが数千万クラスなので精度の高いテクスチャがかける

テクスチャ、変則的にはマスク分け用の素材などで使用する


色を塗り、テクスチャとして吐き出す(最もスタンダードな使い方)

[用途]
テクスチャ作業なのだが、簡易的な3Dペイントとしても使える、筋肉などの繋ぎ目処理が楽になる

[Button]
tool>polypaint>colorize
tool>textureMap>NewTxtr>NewFromPolyPaint

1.obj(uvを持ったヤツでないとエラー、あとfillobjectで予め地の色を塗っておく) polypaint>colorize
2.textureMap>NewTxtr押す 下のボタン NewFromPolyPaint押す
3.ある程度描いたらtextureMap>CloneTxtr でテクスチャとして登録 Textureタブでエクスポートできる
4.エクスポート時にフリップする必要がある




色を塗り、それをマスク化する

[用途] 
ローポリで、UVを開いている状態ならば、テクスチャ読み込みそれをアルファ化して、マスクにすることができる、マスク化できるということは、ポリグループ化そこからのサブツールへのスプリットも可能ということなので、覚えておいて損はない、大体10分くらいで理解できる

[Button]
tool>polypaint>colorize
 tool>textureMap>NewTxtr>NewFromPolyPaint
 tool>textureMap>clone Txtr
 Texture>MakeAplha>
 tool>Masking>Mask By Alpha

  1. ポリペイントする
  2. ポリペイントをテクスチャ化する
  3. テクスチャをクローンしてテクスチャパレットに送る
  4. テクスチャパレットでアルファ化する
  5. アルファ化した情報をツールパレットでマスク化する




追記 ポリペイントが消える操作がある
 デシメーションマスターをかけた時にKeepUVsにチェックを入れないと発生