maya2015 ビューポート メモ

maya2015ではデフォルトでビューポートがview port2.0になっている
これが結構重かったり、色々不具合があるので

preferences>Display>Viewport2.0 で[legacy default viewport]に変更すると次回立ち上げた時から
軽くなる

他にも、レガシーモードだとテクスチャのタイリング(Repeat UV)などを反映しない時があるが
それはオブジェクトのアトリビュートを開いて
SmoothMesh>Use global subdibison methodを外し
SmoothMesh>Subdivison Methodを[maya catmull Clark]に変更すると解決することがある。
preferences>Setting>Modeling>polygons>Subdivision Methodをmaya catmull Clarkに変えても対応できる


参照

http://mayastation.typepad.com/maya-station/2014/05/opensubdiv-smooth-mesh-preview-crash.html

どうも新しい技術との整合性がとれていない感じがある。